急にかゆくなる頭皮…ついつい無意識のうちに掻いてしまったりしますよね。

掻いても掻いても全然かゆみが治まらず、結構悩んでいる方も多いのではないかと思います。

いろいろと原因を考えてみても思い当たるものがないし、正直どうしたらいいのかわからないですよね。

頭のかゆみはちょっとした出来事で起きてしまいやすい頭皮トラブルでもあり、誰にでも起こりうるものでもあります。

けれど「そのまま放置しておけばすぐ治るでしょ!」なんて考えていると、場合によってはかゆみが悪化してしまったり、別のトラブルが起きてしまうこともあるんです。

そうなってくるとかゆみを治すのにも時間が必要になってしまうことがあるため、気になったらすぐに原因を調べて対策していく必要があります。

そこでこちらの記事では、頭皮が痒く成ってしまう原因を詳しくご紹介していき、おすすめの対策方法をご紹介していきますね。

この記事を読むことによって、かゆい頭皮のお悩みを解消するサポートができるので、ぜひ参考にしてみてください。

頭をちゃんと洗ってもかゆいのはなぜ?

きっと頭皮のかゆみに悩んでいる方のほとんどは、毎日ちゃんとシャンプーをしていると思います。

きちんと頭皮を洗っているのにかゆみが起きてしまうのは、ちゃんとした理由があるんです。

その理由というのは、大きく分けると普段の生活の中に隠れている原因と病気による原因があります。

意外と「こんなのが原因になるの?」というものもあったり、自分では思いもしないようなことがかゆみを引き起こしてしまっているので、注意しないといけません。

頭がかゆい!気になるかゆみを引き起こしてしまう理由とは

では頭皮にかゆみを引き起こしてしまう原因について詳しくご紹介していきますね。

頭皮がかゆいと言っても原因にはいろんなものがあり、その原因に合った対処をしていくことが大切です。

原因に合わない対処をしていると、逆に症状が悪化してしまったりすることもあるので、まずは自分の頭がかゆい状態になっている理由を知ることがとても重要なんですよ。

頭皮のかゆみを引き起こす原因について詳しく解説していきますので、しっかりとチェックしてみましょう。

頭がかゆい原因その1:頭皮の乾燥によるもの

もともと肌が乾燥気味で、肌の水分量や皮脂量が少ないことでちょっとした刺激でかゆみを起こしてしまうことがあります。

頭皮も肌の一部なので、肌の水分量や皮脂量が低下することによって、紫外線やホコリなどの外部刺激の影響を受けやすくなってしまうんです。

もともと頭皮に限らず肌から分泌される皮脂には外部刺激から守るための「バリア機能」があります。

そのバリア機能が低下してしまうことによって、かゆみが起きやすい状態になってしまうんです。

頭がかゆい原因その2:春や夏などの暖かい季節によくかく汗によるもの

暖かい季節になると気になるのが「汗」ですが、この汗もかゆみを引き起こす原因になってしまいます。

汗には多少なりとも塩分が含まれています。

塩分が肌に触れることでかゆみが起きることはほとんどないのですが、頭皮が乾燥していることによって塩分が刺激となってしまい、強いかゆみを引き起こしてしまいます。

人によってはピリピリとした感覚を受けてしまう方もいるのですが、汗をふき取ってあげたりシャワーを浴びればすぐに解消することができますよ。

またそのまま放置していると、かゆみを引き起こす別の悩みを引き起こしてしまうことがあるので注意しなくてはいけません。

頭がかゆい原因その3:きちんと頭皮を洗わない

毎日シャンプーをしていても頭皮にかゆみが起きてしまう場合、もしかするとちゃんと頭皮を洗うことができていない場合があります。

特に髪が長い人や毛量が多い方は注意が必要です。

シャンプーというのはもともと髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うものです。

髪の毛を中心に洗っていることで、頭皮に付着した汚れをちゃんと洗うことができず、地肌に残った皮脂が空気中の酸素に触れることで酸化してしまい、かゆみを引き起こしてしまうことがあります。

頭がかゆい原因その4:皮脂の分泌量が多い

人によっては皮脂の分泌量が多く、ふだんから地肌がベタついてしまう方もいるのではないかと思います。

通常であれば皮脂というのは外部刺激から肌を守るためにあるものですが、過剰に分泌されることによって逆効果になってしまうことがあるんです。

皮脂が増えることによって、頭皮に存在しているマラセチア菌という常在菌が皮脂を栄養にして分解していきます。

そのときに発生する脂肪酸というものがあるのですが、この脂肪酸は肌にとって強い刺戟となってかゆみを起こす原因になってしまうんです。

頭がかゆい原因その5:ストレスによる影響

ストレスがかゆみとどういった関係があるのでしょうか?

実は人はストレスを感じることによって、自律神経の中にある「交感神経」の働きが強くなります。

交感神経が活発になることによってホルモンバランスにも影響がでてしまい、男性ホルモンの分泌量が増えてしまうんです。

男性ホルモンには皮脂の分泌量をコントロールしているものでもあるので、結果的に皮脂量が増えてしまうことによって、頭皮環境のバランスが乱れてしまい、かゆみを引き起こしてしまいます。

頭が痒い原因その6:エクステによるもの

頭がかゆくなる原因についてですが、これは髪型によっても起きてしまうことがあります。

その一つがエクステです。ショートヘアなどでも手軽にロングヘアに見せることができるエクステは、根元から編み込むことによってできますよね。

多くの方はエクステが取れてしまうことを恐れるあまり、ちゃんと頭皮を洗うことができなくなってしまい、本来だと洗い落としてあげなくてはいけない不要な皮脂が残ってしまいます。

そうすることで皮脂が酸化したり、常在菌によって分解され、脂肪酸になることによってかゆみを引き起こしてしまうんです。

頭がかゆい原因その7:ヘアカラーによるもの

オシャレを楽しむために定期的にヘアカラーをする方もたくさんいると思います。

ヘアカラーをするときに使用する薬剤には「アルカリ性」の成分が含まれているのですが、頭皮はもともと弱酸性です。

ヘアカラーをすることによって頭皮のpH(ペーハー)がアルカリ性に傾いてしまい、刺激を受けやすい状態になります。

そうすることでかゆみが起きやすい状態になってしまうんです。

弱酸性に保たれていることで頭皮の常在菌が繁殖することを防いでいるのですが、頭皮のpH(ペーハー)が中性~アルカリ性に傾くことによって、菌が繁殖しやすくなり、かゆみを引き起こしてしまうんです。

頭がかゆい状態にしやすい白髪染めは注意が必要!もしやるならヘナがおすすめ

同じヘアカラーでもよりかゆみを起こしてしまいやすいのが「白髪染め」です。

この白髪染めには「パラフェニレンジアミン」と呼ばれる酸化染料が含まれていて、これがアレルギー反応を引き起こしてしまう成分なんです。

そのせいで頭皮にかゆみや湿疹、赤みなどができてしまうことがあるため気を付ける必要があります。

もしどうしても白髪が気になるようであれば、アレルギー反応の出にくい「ヘナ」と呼ばれる植物由来の染料を使った白髪染めを試してみるようにしましょう。

ブリーチも頭皮がかゆい状態にする原因になる!

ヘアカラーをする中でも刺激の強い成分がたくさん含まれているのが「ヘアブリーチ」です。

ブリーチは髪を脱色することが目的なのでアレルギー反応を引き起こすような染料は含まれていないのですが、刺激の強い「過硫酸塩」と呼ばれる成分が含まれています。

この成分は人によってはかぶれをなどを引き起こすこともあり、かなり刺激の強いものなのでかゆみや痛みをなどを引き起こしてしまいます。

ブリーチ剤は頭皮をものすごく乾燥させてしまい、それがかゆみにつながることもあるので、もし毎回ブリーチをしていたり、これからブリーチを使用と考えている場合はよく考えて行なうようにしましょう。

頭がかゆい原因その8:枕の汚れによるもの

枕は自分でも気づかないうちに汚れが溜まっているものです。

このような汚れた枕を使っていることによって頭皮にかゆみを引き起こしてしまう原因になってしまいます。

枕を洗濯して干す方ってあまりいませんよね。干したとしても1か月に1回とか、頻繁に洗濯する方はいないと思います。

人は寝ている間に汗をかいたり皮脂を分泌するのですが、その汚れは枕に蓄積されていきます。

そういった汚れを好むダニやカビが枕から頭皮にお引越しすることによって、頭皮にかゆみが起きてしまうんです。

ひどい場合は頭皮に湿疹ができてしまったり、かぶれなどを引き起こすこともあるので気を付けなくてはいけません。

頭がかゆい原因その9:紫外線による日焼け

紫外線は年中降り注いでいますが、もろに影響を受けやすいのが頭皮です。

いくら髪の毛があるからといっても、分け目やつむじの部分は地肌が見えてしまっている状態なので、完全に防ぐことはできません。

紫外線によって頭皮が日焼けを起こしてしまうとかゆみを起こしてしまうことがあるのですが、日焼けというのはある意味「ヤケド」を起こしているような状態です。

そのせいでかゆみやヒリヒリとした痛みを伴ってしまうんです…。

また紫外線によって頭皮の皮膚組織にある細胞がダメージを受けてしまい、保湿力が低下することによって頭皮が乾燥してしまうこともかゆみの原因になります。

頭がかゆい原因その10:真菌(カビ)による影響

湿度の高いところで繁殖するカビは頭皮にも発生してしまうのはご存知でしょうか。

頭皮にカビが発生してしまうことによってかゆみやフケ、ひどい場合によっては抜け毛によって脱毛症を引き起こしてしまうことがあるんですよ。

このカビに関しては誰にでも存在しているものなのですが、体調の変化や帽子をかぶった状態で汗をかいたり、シャンプーをした後に髪の毛を乾かさないで寝てしまうなど、そういった習慣などが原因となって繁殖してしまいます。

カビによって起きるかゆみは炎症が伴うことも多く、後ほど詳しくご紹介していきますが、「脂漏性皮膚炎」という炎症を起こしてしまうんです。

頭がかゆい原因その11:シャンプーやトリートメントが合っていない

頭皮のかゆみを引き起こしてしまう原因には、普段から使っているシャンプーやトリートメントが影響していることも考えられます。

必要以上に洗浄力の強い成分が配合されているシャンプーを使っていることによって、地肌が乾燥させてしまい、かゆみを起こしてしまうことがあります。

またトリートメントは流し残しがあることで常在菌の栄養になってしまい、かゆみを引き起こしてしまうことがあるんです。

そのためシャンプーは洗浄力ができるだけマイルドなものを意識して、流し残しが内容にしっかりとすすいであげることを意識しなくてはいけませんね。

頭がかゆい原因その12:虫がかゆみを引き起こすこともある

頭皮にかゆみを起こしてしまう原因の中には、虫が影響してしまうこともあります。

なんだかゾッとしてしまうような感じですが、注意しないと自分だけでなく周りの人にも影響を与えてしまうものもあるので、気を付ける必要があります。

そこで頭にかゆみを起こしてしまう代表的な虫をご紹介していきますね。

頭皮がかゆい状態にする虫:ダニ

ダニにはいろんな種類があるのですが、肌の毛穴などに住み着いてしまう「皮膚ダニ」というものが存在するんです。

この皮膚ダニには肌に炎症を起こしてしまうものと、抜け毛を起こして脱毛症を起こすものがいます。

もしダニによってかゆみを起こしてしまう場合は、噛まれたりアレルギー反応を引き起こすことによって起きるのですが、とにかく強いかゆみが特徴で人によっては炎症を引き起こしてしまうことも…。

皮膚ダニを増やさないようにするためにはしっかりとシャンプーで皮脂汚れを洗い落とし、すすぎ残しがないようにしましょう。

また枕などを清潔な状態にして、あげることも大切です。もしダニによってかゆみや炎症が起きてしまった場合は、皮膚科で治療薬を処方してもらうようにしてくださいね。

頭皮がかゆい状態にする虫:ノミ

家でわんちゃんや猫ちゃんを飼っている方は注意が必要なのですが、ペットに寄生しているノミが人に寄生してしまうことがあるんです。

ノミは吸血する特徴があり、噛まれた部分に強いかゆみを引き起こしてしまいます。

人によってはアレルギー反応を起こすこともあり、湿疹や炎症などを起こしてしまうこともあるんです。

定期的に部屋を掃除機でしっかりと掃除した後に粘着テープなどを使ってあげることが大切です。

またわんちゃんや猫ちゃんも定期的にシャンプーしてあげることで解消することができるので、こまめにケアをしてあげるようにしましょう。

頭皮がかゆい状態にする虫:シラミ(毛じらみやアタマジラミ)

アタマジラミは小学生などの子供に寄生することが多く、名前の通り頭髪に住み着きます。

毛じらみは逆に大人に寄生することが多く、頭皮以外にも体中のあちこちに寄生する特徴があるんです。

どちらも強いかゆみが特徴で、シャンプーをしても完全に取り除くことができない厄介な性質があります。

頭皮から強いかゆみを感じる場合は専用のクシを使って取り除いたり、駆除薬を使うことで改善していきます。

自分以外にも家族や恋人などに強いかゆみを訴える人がいる場合はシラミが影響している可能性が高いので、早めに病院で診てもらうようにっしましょう。

頭がかゆい時は病気の可能性もある

頭皮にかゆみがなかなか改善されず、かゆみがひどくなってしまったり、長期間治らないようであれば何らかの病気によってかゆみを起こしてしまっているのかもしれません。

そこでここからは頭皮のかゆみを引き起こしてしまう病気について、わかりやすくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

頭がかゆい状態になる病気その1:フケやかさぶたを引き起こす脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

病名からもなんとなくわかるかもしれませんが、皮脂の過剰な分泌によって起きる炎症です。

皮脂が過剰に分泌されることによって、頭皮に存在している常在菌が皮脂を栄養に繁殖してしまい、皮脂を分解するときに発生する脂肪酸が頭皮に刺激を与えてかゆみを起こしてしまいます。

もともと皮脂量の多い脂性肌の方は慢性化することも多く、一度治ったとしても再発してしまうこともある病気です。

症状としては炎症によるかゆみ以外にも、大きく湿っぽいフケやかさぶたをつくることもあります。

皮膚科で治療薬を処方してもらったり、ホームケアとしては抗菌成分の配合されたシャンプーを使う方法があります。

頭がかゆい状態になる病気その2:乾燥によって湿疹が起きる皮脂欠乏症(乾皮症)

脂漏性皮膚炎とは真逆のトラブルで、皮脂の分泌量が通常よりも過度に少なることで肌が乾燥してる皮脂欠乏症というものがあります。

この頭皮のかゆみは乾燥によるものなので、保湿ケアをしてあげることによって改善することができます。

特に年齢を重ねると人は皮脂の分泌量が低下しやすくなるので、年齢が高くなるほどこの症状を引き起こすリスクが高くなってしまうんです。

基本的には洗浄力がマイルドなものを選ぶように心がけ、症状がひどい場合は皮膚科で見てもらうようにしましょう。

頭がかゆい状態になる病気その3:アレルギー性の皮膚炎

人によってはアレルギー反応によってかゆみを引き起こしてしまうことがあります。

このアレルギー反応によるかゆみはには2つの種類があり…

  • 接触性皮膚炎
  • アトピー性皮膚炎

というものがあり、それぞれ特徴が違うので分けて解説していきますね。

頭皮にかぶれを起こしてかゆみを起こす接触性皮膚炎

この接触性皮膚炎はある物質の触れることによって肌にかゆみが起きたり、赤みを起こすことがあります。

わかりやすく例えると、金属アレルギーやヘアカラーをした際にかゆみを起こすのが、この接触性皮膚炎です。

頭皮の場合だとヘアカラー以外にもシャンプーやワックスなどのスタイリング剤がかゆみの原因になることがあります。

直接頭皮に触れたこともありますが、シャンプーした際に流し残しがあることによっても同じような症状が現れたりするので注意が必要です。

頭がとにかくかゆいアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎はホコリなどのハウスダストであったり、特定の食べ物を体内に取り込むことで起きるアレルギー反応です。

幼少期から成人にかけて抵抗力がつくので、大人になると改善していくことが多いのですが、大人になっても治らない場合もあります。

強いかゆみや赤みを引き起こすだけでなく、もともと肌が弱い方が多いため、ちょっとした刺激でかゆみを起こしてしまいがちです。

アトピー性皮膚炎の場合はアレルゲン物質を触れたり取り込んだりしないように注意し、頭皮のバリア機能を低下させないように刺激が少なく、洗浄力の弱いシャンプーを使ってあげるようにしましょう。

頭がかゆい状態になる病気その4:フケや発疹が起きる乾癬(かんせん)

この病気は赤くできた発疹に、フケやかさぶたのようなものができてくる皮膚疾患です。

肌の表面にある細胞が通常よりも早い周期でターンオーバーをと呼ばれる生まれ変わりを繰り返すことによって起きます。

新しい皮膚がどんどん作られていて、毛穴を塞いでしまったり、炎症を起こすためかゆみが起きてしまうんです。

頭がかゆい!かゆみの原因が病気の時の治し方は治療薬?

もしこの記事を読んでいて、頭皮のかゆみを引き起こしているのが病気であった場合は、できるだけ早めに皮膚科で診てもらうようにしましょう。

放置していることによってどんどん悪化してしまい、完全に治すまでに時間がかかってしまう可能性があります。

治療に関しては基本的に処方してもらった塗り薬などの治療薬を使うことになります。

主にステロイド軟膏を使うことが多いようですよ。

頭皮のかゆみやフケの対策方法にはシャンプーが最適!

病気によってかゆみが起きてしまう場合はセルフケアだけでなく、皮膚科での治療も必要です。

ですが「治療薬以外にもできるだけ早めに改善したい」「病気じゃないけど頭皮がかゆい」という方もいるかもしれませんね。

そこで私がご紹介したいのが、かゆみに効果のある「コラージュフルフルネクスト」という薬用シャンプーです。

「医薬部外品」に指定された成分が配合されていて、抗真菌・抗菌効果があるのでフケやかゆみを防ぐことができます。

洗浄力がマイルドな「アミノ酸シャンプー」でもあるので、頭皮を優しく洗い上げることができますよ。

洗い上がりも2つの種類から選べるようになっていて、自分好み使用感が楽しめるのも特徴なので、かゆみやフケで悩んでいる方はぜひ試してもらいたいです。

価格 1,728円(税込)
内容量 200ml
特徴 しっとりタイプとサラサラのタイプから好みの洗い上がりを選べる
抗カビ成分・抗菌成分が配合された医薬部外品指定のスカルプシャンプー

まとめ

こちらの記事では頭皮にかゆみが起きてしまう原因について詳しくご紹介させていただきました。

かゆみを治していくためにも、きちんと原因を知っておくことはとても大切です。

原因がわからないまま対策をしていくことで、思ったような効果を実感することができなかったり、場合によっては逆効果になってしまうこともあります。

そうならないためにも頭皮環境にあった適切な対処をしていくことがとても大切です。

そうしてあげることによって頭皮環境が整った状態を維持することができ、かゆみやフケといった悩みを解決していくことができるようになりますよ。